大阪教育大学 教養学科 人間科学専攻

お知らせ

イベント
2016/07/30
7月30日のオープンキャンパスで専攻の紹介を行ないます!
イベント
2015/07/01
7月25日(土)にオープンキャンパスで専攻紹介を行います。
在学生へ
2015/05/01
6月9日(火)に新入生歓迎セミナーを実施します。
ニュース
2015/04/01
平成27年4月から、寺坂明子先生が着任されました。
ニュース
2015/04/01
平成27年3月末をもって、高橋誠先生が退官されました。
在学生へ
2015/03/27
4月3日(金)に「在学生ガイダンス」を実施しますので、各学年ごとの時間に、B3−201に集合して下さい。
ニュース
2015/03/27
平成27年度から、人間科学専攻は「生涯教育学分野」と「心理学分野」の2分野となります。

基本理念

人間科学専攻では、現代社会における人間の活動を、個人の側面からだけではなく社会という側面から広く捉え、「生涯にわたって発達を続ける人間」という視点から人間理解を深め、家庭、学校、職場、余暇等の様々な活動場面における問題と課題を科学的に探求し、広い視野に立った社会に貢献できる人材の育成をめざします。

専門分野

生涯教育学分野

  • 生涯教育計画論
  • 図書館情報学
  • 社会教育学

心理学分野

  • 人間行動学
  • 臨床心理学
  • 発達人間学

教員一覧

教員名 専門領域 主な担当授業
山田 正行 社会教育、平和教育 教育人間学、平和のための教育
堀 薫夫 教育老年学、生涯学習論 学習社会論、生涯人間発達論
高鍬 裕樹 図書館情報学 図書館情報学概論、情報サービス演習II
下村 陽一 臨床社会心理学、対人行動学 対人コミュニケーションの心理学、家族心理学
安達 智子 教育心理学、社会心理学 教育心理学、キャリア・カウンセリング心理学
寺坂 明子 児童臨床心理学、学校心理学 臨床心理学概論、心理検査法
加藤 佳也 精神医学、神経行動学 精神医学概論、神経心理学
新崎 国広 発達人間学、ソーシャルワーク 共生社会論、福祉教育学
石橋 正浩 臨床心理学、発達人間学 発達心理学演習、心理検査学

後輩へのメッセージ

平成26年度
卒業生
NRさん
私が、大学生活で最も充実していたと感じたのは、やはりゼミでした。3回生になると、ゼミが始まると思いますが、そこから、自主的な学習が本格化してきます。自らの関心があることを研究し、卒論に向けての準備をします。その際に、ゼミの先生の助言をしっかりと聞き、実践することが大事だと思います。独力で進めたくなる気持ちもありますが、我々は論文というものについての素人なので、大学教授のアドバイスは、確実に受け止めることが大切です。また、テーマ設定を早い段階から決めておくことも必要だと感じました。
 また、自分のことだけではなく、同窓生の研究の話を聞くことも有意義な時間でした。周りの人間が頑張っていれば、自分も頑張ろうと思える良いサイクルが生まれれば、みなさんの研究はきっと素晴らしいものになると思います。頑張って下さい!
平成26年度
卒業生
TSさん
よかったこと:社会教育主事の資格を取ることができたこと。
ためになったこと:自分たちで自ら施設見学のアポをとることができ、
自分から主体的に動くことの大切さが分かったこと。
教訓:一即他、他即一、one for all,all for one
これからの抱負:自分の意見をしっかりと伝えられる大人になる。
平成26年度
卒業生
NSさん
よかったこと:今まで知らなかった生涯学習という分野を知ることができたこと。
教育について、広い視野を持つことができたこと。
後輩に一言:大学では、きっと新しいことに出会えると思います。それは必ず意味のあるものになると思います。頑張って下さい。
平成26年度
卒業生
IAさん
子どもだけでなく、全ての人間に成長する・変わるチャンスがあるということをこれからの自分の人生にも活かしていきたいです。

人間科学専攻に関連する資格

人間科学専攻に関連する資格には、以下のようなものがあります。これらの資格には、大学で必要単位を揃えれば資格がとれるものと,大学で単位を得たのち申請や受験を経て資格がとれるもの、大学を卒業してから大学院や一般養成施設でさらに学ぶ必要のあるものがあります。

shikaku

■生涯教育関連専門資格

社会教育法,図書館法,博物館法に基づく,生涯教育関連の行政機関・施設・財団などの専門職員の資格です。

  • 社会教育主事

    学校以外の様々な学習の場(教育委員会,生涯学習センター,公民館,青少年会館,少年自然の家など)で,講演会・講座の企画から学習相談など「出会い,ふれあい,学びあい」を促進します。

  • 図書館司書

    図書館で,資料の収集・管理・提供,調査研究の支援,読書案内の実施など資料・情報の提供を通じて,人びとの知る権利を守り,教育・文化活動を促進します。

  • 博物館学生員

    博物館(美術館や動物園なども含む)で,資料の収集・管理・提供,展示の企画,調査研究の支援,博物館活動などを通して教育・文化活動を促進します。

■社会福祉主事

社会福祉主事は,福祉事務所,児童相談所のケースワーカーや老人福祉施設,身体障害者施設の指導員として働く際に必要とされる資格です。社会福祉に関連する科目から3科目以上履修し、卒業することにより資格がとれます。

■児童指導員

児童指導員は,児童養護施設や障害児施設などにおいて,基本的な生活習慣や学習の指導などの仕事にたずさわる場合に必要とされる資格です。教育大学等を卒業することにより資格がとれます。

■認定心理士

心理学の専門家として必要な標準的基礎学力と技能を有していることを認定する資格です。所定の単位を取得し,日本心理学会に申請することで認定されます。

■臨床心理士

人間科学専攻で心理学を体系的に学び卒業し,臨床心理士の認定をうけた専攻等を設置している大学院(博士前期または修士課程)を修了し,認定試験に合格することで資格を得られます。 そのような大学院は、資格を交付する団体が指定しています。過去の卒業生にも,このように進みカウンセラーなどで活躍している人がいます。

■社会福祉士・精神保健福祉士

社会福祉の現場でソーシャルワーカーとして働く上で必要となる国家資格です。本学で関連科目を履修して卒業した後,「一般養成施設」に進学して(1〜2年),必要な科目を修めることで国家試験の受験資格が得られます。過去の卒業生にも,このように進みカウンセラーなどで活躍している人がいます。

■保育士

大学等に2年以上在籍し62単位以上を取得すれば,保育士の国家試験を受験する資格を得られます。過去の卒業生にも在学中に国家試験に合格し,保育士として活躍している人がいます。

ページの先頭へ戻る