教養学科は新規募集を停止し、教育協働学科に改組しました。

進路・就職

活躍する卒業生【数理科学専攻】

写真

大阪大学大学院情報科学研究科 情報基礎数学専攻 在学

森田 健さん

2010年3月卒業

教養学科数理科学専攻卒業

大学入学直後の関数論のセミナーで数学の面白さにのめり込む

 数学、それは私にとってもはや生活の一部、いやほとんどの部分と言っても過言ではないですね。寝ている時間以外はほぼ数学のことしか考えていませんから。そもそもここまで数学が好きになったきっかけは、大学入学直後に受講した函数論のセミナー。その中で出てきた楕円函数というものに非常に魅力を感じたことに由来します。以来、研究室にこもって多くの本を読み、研究のあまりの面白さにどっぷりとのめりこんでしまいました。

 このように言うと、幼いころから天才数学少年だったように思われるでしょうが、実は高校時代の数学の点数はイマイチ。時間制限のある中で問題を解くのは苦手でしたね。それよりも教科書に書いていないことを追究することが好きなタイプ。プラス自分の直感を大事にしたいっていうのかな、今でも公式集や文献のページをパラパラめくっていると、ある瞬間突然何かに気づいて独自の理論を構築できたりします。そういうところは教養学科でさらに磨かれたと思いますね。ちなみにこの黒板に書いてある式は私が最近発見したもので、これを理解できる人は世界中で7人くらいです。数学の世界ではさほど珍しいということではないのですが…..。

2012年には情報科学研究科賞と宮原国際研究活動助成賞を受賞 将来は研究者としてフィールズ賞を目標に

 将来は大阪大学に残って研究者として研究を続けていくのが理想です。大学の講師や高校の先生をやってみたい気もあります。もちろん数学のノーベル賞とも言われるフィールズ賞は最大の目標ですね。今やっている研究が思わぬところでリーマン予想などの未解決問題につながる可 能性は否定できないので、まんざら夢ではないと思っています。大 学での研究活動と並行して研究集 会やセミナーの講演で各地を飛び回るなど多忙な毎日を送っていま すが、唯一の息抜きは中学校から続けているギター。自分で打ち込んだ音に合わせてギターを弾いている時は数学のことを完全に忘れていますね。この風貌ですから、どこかの動画サイトで見つけたらぜひ"グッド! "しておいてください 。