教養学科は新規募集を停止し、教育協働学科に改組しました。

進路・就職

活躍する卒業生【スポーツ専攻】

写真

大阪府堺西高等学校教諭

松永 義之さん

2007年3月卒業

教養学科スポーツ専攻

水泳との出会い

 4年間の講師経験を経て、現任校に赴任しました。保健体育科を担当し、部活は水泳部の顧問を務めています。大学4年の夏まで水泳ひと筋の生活を歩んできました。1歳のときに母に連れられてスイミングスクールに通い始めたのが水泳との出逢いです。中学高校時代に水泳部に所属、大学でも4回生の夏まで競技生活を続けました。教職課程は受講していましたが、教師になるとは思っていませんでした。

写真
母校で非常勤講師を経験し、教師という仕事のやりがいに

 母校である大阪府立高校で非常勤講師をさせていただいているときに恩師に出逢い、改めて指導を受けました。恩師は、先生という仕事は大変だぞといいながら、喜んでくれました。よし!と教師という仕事に意欲とやりがいを感じました。いまどきの高校生について、勉強でもスポーツでも、全体的に学ぶ意欲が低いと感じます。挑戦をしない、失敗をおそれて立ち止まってしまうところが見えます。自分の殻の中に閉じこもってしまい、自分の可能性を見切ってしまっている。自分はこんなものだと。豊かで何でも与えられて成長したことが要因かもしれません。大学時代の学びでは、一斉講義で学んだことよりも、双方向のコミュニケーションを重視した授業が印象に残っています。

後輩へ

 社会人としてのマナーを大学時代に身につけておくといいと思います。遅刻をしない、時間を守るということが第一ではないでしょうか。周りに気を遣うことのできる人間になってほしいと思います。