教養学科は新規募集を停止し、教育協働学科に改組しました。

教養学科について

3つのポリシー

教育活動の充実を目的として、3つのポリシーを策定しています。

ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

教育学部ディプロマ・ポリシー

所定の単位を修得することによって、豊かな教職能力をもって教育現場を担える人材と認められる者及び高い専門的素養と幅広い教養をもって様々な職業分野を担える人材と認められる者に学位を授与する。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施方針)

教育学部カリキュラム・ポリシー
  • 1 豊かな教養を涵養し、自ら問題意識をもって探求し思索できる能力の修得を目的とする科目
  • 2 所属する専攻・専門分野の学習を深めるとともに、幅広く専門分野を学ぶことによって、広い視野や柔軟な思考力の修得を目的とする科目
  • 3 教員として教育現場を担いうるための実践的な教職能力の修得を目的とする科目

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

教養学科アドミッション・ポリシー
1.基本理念・目標

教養学科は、人文科学、社会科学、自然科学、音楽、美術などの伝統的な学術・芸術分野とともに、国際文化、スポーツ文化、さらに現代的課題である、人間、生命、環境、情報の諸科学分野を合わせ持つ、日本でも数少ない本格的なリベラル・アーツの学科です。教育・研究を通じて、豊かな教養と高い専門的知識・技能を養い、人類の福祉、学術、芸術及び社会の発展に寄与することを基本的な理念としています。 そのため、教養教育と専門教育の調和を図りつつ、高い倫理性とコミュニケーション能力、総合的な知をもって自立した市民を育成するとともに、柔軟な思考力と創造的な探求能力を備え、学術、芸術及び社会の発展に貢献できる人材の育成をめざしています。

2.求める学生像
  • 広い視野と、社会性、人間性に配慮した価値観を持ち、自立した市民として社会に貢献したいと考えている人
  • 多様な学問に触れ、専門分野を深めながら、世界を問い、自然を探求し、人間を洞察したいと考えている人
  • 自らの専門分野に強い関心と意欲を持ち、高度な知識や技能を修得したいと考えている人
  • 確かな学力と旺盛な知的好奇心、人間への深い愛情を持って、教育に関わる分野で活躍したいと考えている人