教養学科は新規募集を停止し、教育協働学科に改組しました。

教養学科について

カリキュラムの流れ

図

基礎教養科目、共通基礎科目、専門教育科目を入学年次から並列的に履修することで、専門性を持った教養人の育成をめざします。
そして卒業年次には、個別のテーマを持って卒業研究を行い、創造的な課題探究力を身に付けます。

教養基礎科目 分野別科目と総合科目とで構成されています。 分野別科目では、6つの教養コア(思索と芸術、国際と地域、歴史と社会、人間と生活、生命と環境、数理と自然)にわたって広く学ぶことで感性や人間性を養います。
総合科目では、学際的分野や主題別分野について学ぶことで批判的な思考力を培うとともに、IT(情報技術)活用能力を高めます。
共通基礎科目 語学学習を通してコミュニケーション能力を高め、またスポーツ実践を通して心身共に健全で豊かな生活に必要な知識や能力を高めます。
専門教育科目 専門知識をさらに深め、課題に対する深い洞察力を培います。